2020年06月18日

6月議会 コロナ対応の市独自施策に足立が賛成討論

 市独自施策が盛り込まれた第41号議案に日本共産党は賛成、足立が討論しました。
 【要旨】令和2年12月末日までに出生した子ども1人につき10万円の特別出産給付金、児童扶養手当受給の子ども1人に3万円の緊急支援金、従業員5人未満の小規模事業者等への臨時支援金給付を歓迎する。今後も、新型コロナウイルス感染症の影響から市民の営業とくらしを守る立場でのさらなる市独自の施策を、迅速に実施していくことを求める。また、日夜、患者の命を救うため奮闘している医療機関から、医療物資の不足や減収が続けば経営が立ち行かなくなるという厳しい訴えが寄せられている。地域医療が崩壊する事態にならないように、市としても、国や県に財政支援を求めることが必要。
 というものでした。

 議会閉会日の不思議

 第41号議案に賛成討論を行った会派に属さないK議員が自らの発言の訂正を求め、「最後ではありますが…意見も申し添えます」を取り消しました。…の部分には市独自施策の提案を他市のように臨時議会を開かず専決処分で決めた執行部に対する指摘が。本人の意思とはいえ議場には不可解な空気が流れました。


posted by 足立しづ子 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江川緑道・水天宮橋に警告看板がつきました

20200607水天宮橋自転車も注意.JPG
 江川緑道の水天宮橋に「自転車も止まれ」の警告看板(写真)がつきました。
 この辺りは、緑道が交差する市道の道路形状から、自転車に乗った小学生が乗用車に跳ね飛ばされたり、車が沿道住宅に突っ込むなど、事故が多発しています。足立は安全対策を求め、昨年の議会で取り上げ、市民の要請に同行するなど取り組んできました。
 交通事故状況は警察が把握しているため、担当課は警察から事故情報を入手、側道側の看板設置に至ったということです。
DSC_0854.JPG(事故が起きた市道) 
 事故を目撃した住民からは感謝の声とともに、夜間でもドライバーの目に付く警告看板設置を市道側にも検討してほしいと意見が寄せられています。
posted by 足立しづ子 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薄紫色の花はイソトマ

DSC_1293.JPG
  ご近所さん宅前の小さなプランターに咲く薄紫の花に、なぜか目を惹かれました。ギザギザの葉と星形の花が特徴的なイソトマです。
 オーストラリア原産のイソトマの名の由来に興味がありました。調べてみると、属の名でもあるイソトマ(Isotoma)は、、ギリシャ語の「sos(等しい)」と「tome(分割)」という意で、それぞれの花弁が等しく分割されていることにちなむことからだと分かりました。
 水やりは土の表面がしっかり乾いてからタップリと、しかし過湿による根腐れには要注意だそうでうです。(ペーパー・ハーティーネットno.407より)
posted by 足立しづ子 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏葉紫陽花が見事です

DSC_1250.JPG
 近所の庭に、山盛りソフトクリームのような花が咲いていました。聞けば、挿し木が根付き、8 年でご覧の通りに成長したカシワバアジサイとのこと。北アメリカ東部原産で、切れ込みがある葉が柏に似ていることからの和名のようです。(分かり易い!)
 教えてくれたKさん宅のカシワバアジサイは、隣家の土にも合ったようで、挿し木で見事に育っていました。(ペーパー・ハーティーネットNo.406より)
posted by 足立しづ子 at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年間の草刈り予算は埼玉県で1.5回分、ふじみ野市では2回分 草の伸びに追いつかず

DSC_1150.JPG
 5月中旬に「新河岸川土手の草刈りを」という要望が寄せられました。新河岸川土手の管理は埼玉県の管轄であることから、前原県議が県担当に要請したところ「場所が確認できる資料を」との回答に、足立は地図を作成し、前原県議に託しました。
  26日、前原県議に対して「発注したので、6月中旬から順次行う」と県から回答がありました。
 6月中旬、草刈り作業が完了。
DSC_1332.JPG
 写真のようにスッキリした。ウォーキングする市民の方々から感謝の声が寄せられています。前原県議は「年間1.5回分の予算なので、健康と安全確保の視点で枠を増やすように議会で提案したい」と語っています。
posted by 足立しづ子 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする