2020年10月02日

役に立つ道具はありがたい 


 拾ってきた流木や庭木の枝を車庫の隅に放り出したまま、片づけることが出来ず、夏を越してしまいました。
 家にある日曜大工用の鋸ではうまく切れないことが理由だったので、私の腕が上がるには何年もかかってしまいます。そんな時、ショッピングセンターで目に入った道具、その名も「枝切鋸」。朝飯前の一仕事で使ってみると、ご覧の通り。あっという間にゴミ回収に出せる1m以内にカットすることができました。
 道具を考えだした人間って凄い!大げさに聞こえますが、私にしたら大発見。
 庭の草取りを、小さなシャベルで根っこをツンツンして土まで掘ってしまった方法を止めて、草刈り鎌を初めて使ったときに味わった「やった〜、スッキリ」という感覚が蘇りました。


posted by 足立しづ子 at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする