2013年06月08日

すこやかな笑顔あふれるふじみ野市 橋爪文子さんと一緒につくりましょう!

IMG_3062.JPG【選挙協定の調印後、握手する橋爪文子さん(中央)】

 7日、明るいふじみ野市をつくる会は、長年障がい者運動に取り組んできた、上尾にある障がい者施設の元施設長・橋爪文子さんと選挙協定を結び、10月の市長選挙をたたかうことを発表しました。

 橋爪文子さんは、「あまりにも多くの犠牲を生んでしまった東日本大震災。特に福島第一原発のメルトダウン事故は、放射能による広範で長期的な健康、環境被害をもたらした。さらにこれまで原発を推進していた理由の『クリーンなエネルギー』『経済的エネルギー』は全く根拠のないものであり、地域経済を破壊してきた。住民の犠牲の上に経済が優先されていいわけがない。子どもの生涯にわたる健康不安をもたらすようあんものは、取り扱ってはいけない。自治体は、子どもたちの生存権を保障する義務、市民の命、在さを守る責任があう。ネットワークを組み亜がら、コミュ二ケーションを大切にみなさんと力をあわせて地域づくりを進めえいくと、原発ゼロへの強い思いを市政に生かしたいと、立候補の決意を語っています。

CIMG6734.JPG【6月2日 明治公園の原発ゼロ集会で橋爪文子さんと足立】


posted by 足立しづ子 at 12:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。