2020年06月24日

上福岡歴史民俗資料館で企画展 朝の連続テレビ小説「エール」の音楽家たち

 上福岡歴史民俗資料館では、朝の連続テレビ小説「エール」時代の資料を探す市民の声やレコード資料整理中に「エール」の登場のモデルとなった人物に関連するものを確認できたことから、企画展「懐かしのレコードinふじみ野」を(6月28日迄)開催しています。
 入場者は、蓄音機の歴史、戦前のレコード・浪曲、上福岡音頭・大井音頭など4つのコーナーで、懐かしそうに見入っていました。
  
   企画展はスマホの動画で案内中
  
 資料館では、スマホでQRコード(写真)を読み取れば企画展の動画などを見ることができるようにして、事業を広く市民に知らせる工夫をしているということです。
 QRコード(下の模様)にスマホのカメラを近づけ、読み取りが起動すれば、動画を見ることができます。
QRコード20200624歴民.JPG


posted by 足立しづ子 at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。