2021年04月22日

花の名は、「西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)

PXL_20210417_032314066.MP.jpg【ペーパーハーティーネットno.450より】
 「知人宅の花をハーティーネットで紹介して」と声をかけれれ訪ねてみると、庭先で迎えてくれたのは青紫とピンクの花。シソ科キランソウ属、ヨーロッパ原産のアジュガ、いわゆる西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)でした。
 宮中女官の晴れ着のように花が階層になっていることから名付けられた「十二単(ジュウニヒトエ)」―日本古来のものは10p位で、白い花が多く、薄紫の花もあるようです。十二単にしては花が少しまばらだと聞きました。
PXL_20210410_221132398.MP.jpg
 築地で紹介したお宅で、「ハーティーネットno.447でセダムという名前が分かった」と名札を立ててくれました。お役に立てて嬉しいです。
 セダムの写真をアップします。
PXL_20210327_071638409.jpg


posted by 足立しづ子 at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。